掲示板

「宣告」前夜

2014/9/4 00:57
by ヒゲしげ爺 メール削除
先日お盆休みの3日間(8・14~16)を使って入院・手術しましたが、その時に摘出した「悪性部位」(大腸がんの可能性あるポリープ)の精密検査の結果を伺いに、今朝9時にその病院を再訪します。

ところで、これまでこの掲示板や「さごたに通信」に書きかけになっているテーマが、主なものだけでも、ざっと数えて以下のようになります。

・伯耆大山にて
・広島市北部土砂災害についての考察
・11年ぶりの東京・つくば訪問(8・27~29)

それに加えて、この14日(日)には、講演会を控え、さらに10月には地元でのコンサートも予定しています。

しかしながら…今日受け取るであろうその検査結果によっては、私のアタマの中はそのことで一杯になってしまい、他の話題について全く考えられなくなる可能性が、大いにあります。

かといって、今夜中にそれら「積み残し」について全て書き終えて(終)とするのは到底不可能ですし…実に悩ましいところではあります。(あ、少なくともT宗匠とのお約束だけは、今夜中に果たしておかないと…このあと、すぐに削除に行きますね)

それでも、私のアタマの隅のどこかで、例えば「残念ながらあと半年の命ですね」みたいな「宣告」を受けた場合に、自分が、自分の気持ちがどのように変化するのか、あるいは、意外とそれほど急激には変化しないのか…について、客観的かつ冷静な「好奇心」とでも言えるものを抱いているというのが、正直なところです。

そんな、わりかし落ち着いた気持ちですごしている「宣告前夜」であります。

どうやっても、Facebookに加入できません !!

2014/9/1 05:36
by ヒゲしげ爺 削除
だいぶ以前にも書きましたが、周囲に勧められて(しぶしぶ)Facebookに加入しようと、この1週間以上色々と試みていますが、どうしても加入できません。具体的に「どうなって、加入できないと知るのか」について、詳細は控えます。

小生にとってFacebookの印象は「小生自身がいかなる努力しても加入できないもの、しかし、私の知人を初め多くのごく普通の方々が加入なさっているもの」であります。

それこそ、友人のUさんが冗談半分(つまり半分本気)でご指摘されるように、「ヒゲしげはCIAやKGBからマークされてるから」を、だんだん信じ始めています…嗚呼!

この掲示文も、わざわざCIAだのKGBだのという「ひっかかりやすい」単語(略号)をちりばめて、Echelon からの探索をおびきよせてしまってます(笑)

どなたか、Help !!

It was so nice that we met today at the Entrance to the PAlace.l

2014/8/28 04:12
by shigejee メール削除
Dear Jana and Claris,
I met you and your family(perhaps) at Nijubashi, one of the majour entrances into the Palace.

I'd like to assure you that I no doubt enjoyed the

8・14の掲示板書き込みに対する8・20のコメントを

2014/8/27 05:41
by ヒゲしげ爺 削除
ここに再掲します。

8・14の書き込み(掲示)「今日から5日間お盆休みです」に対して、その後8・20にあった「あどけない少女」さんからのコメントを、ここに再掲します。

このように、だいぶん前の書き込みに対するコメントは、なかなか気づかれないので(小生も、昨日本人から言われて、初めて見に行きました)、このトップの目立つところに「引っ張り上げ」ました。

今後は、このようなまとまった話題とか、まとまった集団(?)とかの「掲示」←→「コメント」のやりとりを、「さごたに通信」の方に移す計画です。

実は、職場が今日から29日まで3日間お休みになるのを利用して、これから早朝の便で、岩国・錦帯橋空港から旅立ちます。

これからすぐに出ないと0730発東京行きに間に合わないので、「さごたに通信での…」は、帰広してからということになります。

なお、旅行中も、ソレに備えてきのう買っておいたタブレットを使って、このサイトは更新し続ける予定ですので。ただし、まだ買ったばかりのタブレットになれてないのですが。
2014/8/27 05:44 by ヒゲしげ爺 メール削除
「あどけない少女」ちゃん、
ここに コメントくれてたんだね…教室でそっと教えてくれてありがと…でなかったら、いつまでも気が付かないままだったかもね。

そこで、これからの生徒さん達とのやりとりを、この「掲示板」から、思いきって「さごたに通信」に移すことにしました。

でも、ぼくからの、このメッセージ自体に気づいてもらわないと意味ないから、このカウンターコメント自体を、「掲示板」の一番上まで「引っ張りあげる」ことにしますね。
2014/8/27 05:43 by あどけない少女 削除
季節外れのサンタクロースですね!(あつそー・・・)
前はみんなにサンタ

John

2014/8/26 22:43
by Smithd381 ホームページメール削除
Howdy! Would you mind if I share your blog with my twitter group? Theres lots of people that I believe would really enjoy your content. Please let me know. Thanks ggcckgebakeeeedf

広島市北部大雨・土砂災害についての一考察(4)

2014/8/25 04:20
by ヒゲしげ爺 削除
添付画像
…と題して書き始めましたが、今日は「一考察」というよりも、むしろ「体験記」」ですね。

先月末に発注してようやく納車日を迎えたこの日、草庵から35キロくらい離れた高陽団地にあるクルマ屋さんまで、待ちに待ったセコンド・カーを引き取りに参りました。
高陽団地は、このたびの大災害の被災地のすぐに近く、その帰途に可部に在住の知人を、お見舞いがてら訪ねました。

大暴れした根の谷川に沿った土手道を、知人の邸宅に向かってクルマを走らせますと、とつぜん「工事中につき通行禁止」の看板があり、その前に立ちはだかる警備員のおじさんに指示されて、強制的にある大きなスーパーの駐車場に入れさせられ、そこからは歩き。

こんなこともあろうか…と、用意してきたゴム長に履き替え、左手には、せめてものお見舞いに…と買ってきた当地さごたにの名物ジェラートの箱詰め、右手には9・14講演会のポスターやチラシを入れた大きな袋をぶらさげ、工事中のぬかるんだ道を歩くこと約15分、やっと巨大な邸宅の酒蔵付大手門にたどりつきました。

ほぼ2年ぶりに再開した知人は、満面の笑みで向かえて下さり、その大手門の屋根の下で雨宿りしながら、積もるハナシを小一時間ばかり。買い物にいくついでがあるからと、親切にも小生を、その駐車場まで乗せてくださったのです。

既に少々暗くなっていて、空いた小腹(すいたこばら)にたこ焼き6個100円也(安いですよね?)を放り込んでから、帰りは、せっかくだからあの「八木・緑井地区」によってみよう…と、54号線を南下し始めた。
(続く)

広島市北部大雨・土砂災害についての一考察(3)

2014/8/24 05:20
by ヒゲしげ爺 メール削除
(続き)↓のところで、「関連するニュースやニュース・ショー(いわゆるワイドショー)を、ざっとフォローした上で、改めて「続き」を…」と書きましたが、連日の多忙にかまけて、一向に進んでいません。本日は日曜日で。久々の休みなのですが、やはり休みの日は、仕事の日々にはできない用事をまとめてこなさねばなりません。

本日で申しますと、
・朝は10月のコンサートに向けての、共演者の方との合わせ、
・午後からは、最近購入したセカンド・カーの受け取りに、高陽町まで。
・そのついでに、可部に回って被害状況を見てくる
・・・・

などが入っていて、一日中駆けずり回っていることになりそうです。

まあ、夏休みが終り9月に入ってから、落ち着いてじっくり…という運びになりますかね。

広島市北部大雨・土砂災害についての一考察(続き)

2014/8/23 04:12
by ヒゲしげ爺 メール削除
さて、続きを…としていた矢先、ある方から個人メールで、「本格的に報道批判を展開するつもりなら、やはり、これまで3日間の関連の報道やら特番を、ある程度把握してからのほうがいいのでは…というご指摘を頂戴しました。

実にごもっともなご意見だと思います。

そこで、これまでこの件に関連するニュースやニュース・ショー(いわゆるワイドショー)を、ざっとフォローした上で、改めて「続き」を書きたいと存じます。
ついさっき、20日(水曜日)早朝の発災から3日間に録画したものを、今BD(ブルーレイ・ディスク)にまとめたところです。

さて、今日までは時間なかったけど、明日の日曜日は仕事が休みなので、じっくり見ようか…とは考えますが、どっこい明日の日曜日は、すでに複数の予定で目一杯…なかなか時間がとれそうにありません。
2014/8/25 03:40 by ヒゲしげ爺 削除
「勇気のない甘党」こと、Aちゃん!
(と、やっぱし本名で呼びかけたい気分です。ホントは、いつも教室で呼んでる名前で呼びたいんだけど、ここはネットだから仕方ないね…)

君は全ての科目(これまでは「理科以外の3教科」だったけど、今度のテストからは「理科も含めて」になるね!)がとても良い成績であるだけでなく、文章を書くチカラ(文章力)もすごいですね!

これからのツライ5ヶ月足らずを乗り切って晴れて志望校に入ったら、自分のブログでも始めて、君の文章力にさらに磨きをかけてくれるといいな。

「文章力(表現力)豊かな理系」というのは、今この国で求められている、貴重な人材なんです…わかるかなぁ~?
2014/8/24 15:18 by 勇気のない甘党 削除
ひげじぃ先生、こんにちは!甘党ですo(`ω´ )o

ありがとうなんてそんな…。勇気を出して名乗り出たと言っても、割とコッソリでしたし。それに、私の相談にも乗ってくれて、「ありがとう」はこっちのセリフですよ!!

この前の理科のテストで衝撃的な点数をとってから、毎朝1時間ちょっとくらい、理科の問題を徹底してやってます。
授業の理科の問題も、デイトレ(さっき言った、理科の問題解くやつ)のおかげでだんだん理解できるようになってきました!

「ドーダッ!」ってできるように理科の勉強頑張ります!
2014/8/24 04:54 by ヒゲしげ爺 → 「勇気のない甘党」さんへ メール削除
「勇気のない甘党」さんとのやりとり、だいぶん下↓の「ハイパーセミナーのお知らせ」のところで展開していますが、あえてここに引っ張り出しました。甘党さん、これからのやりとりは、こっちでお願いしますね。
--------

今日(8・23)、それこそ「勇気を出して」名乗り出てくれましたね…ありがとう。
なんと、あのAちゃんでしたね! 君が名乗り出てくれなかったら、一体生徒さんの内誰なのか、ずっとわからなかったと思います。
そこで、Aちゃんのこの前のテストの成績を、改めてみてみたら…ナルホドお母様のおっしゃるとおり、他の科目はとてもいいのに、それらに比べて理科がちょっと…だね。

でも、教室ではとてもよく出来てて、この前の「てんグラ」でも、確かトップだったよね。この勢いで来週のテスト(夏休み特訓の総まとめ!)で、前回よりもうんといい点とって、お母さんに「ドーダッ!」てできるといいね。

広島市北部大雨・土砂災害についての一考察

2014/8/22 03:54
by ヒゲしげ爺 削除
一昨日(2014・08・20)未明、広島市北部で突然発生した記録的大雨に伴う土砂災害で、甚大な被害がありました。まずは、犠牲となられた数十名(いまだに、正確な数字未確定)の方々のご冥福をお祈りし、大切な家族・友人を亡くされた方々、そして家屋などの財産を失った方々に、深くお見舞いを申し上げます。

この10数年、このような気象災害が急速に増加しているという事実には、もはや誰しも異論はないと思います。そして、そのたびに「自然災害としての猛烈さ」が詳しく報じられると同時に、例えば「当局からの避難指示のタイミングは適切であったか」などの、いわば「人的要因」を指摘することも、昨今目立っています。

小生も、理科の現役いち教師として…というよりは、かつてのこの分野でのある意味専門家、そして何より後輩や教え子の何人かが気象庁や大学を初めとする関連分野で活躍しているという立場から、思い切って、少々物申してみたいと思います。上記のような「立場」から、モノの申しようが、多少(いや、大いに)いはゆる「上から目線」になってしまうであろうことを、予めご諒解下さい。職業病であります。

報道が(もちろん気象庁を初めとする担当部署からの発表に基づいていることは明らかですが)ともすると「事前に大騒ぎ(大災害になるぞ!)したときには、結果としてさほどのことはなく、逆に大災害が現実に起こったときには、決まって事前にそれほど騒いでなかった」という感想をお持ちの方は多いのではないか…と推察します。小生も、すでに10数年前から、この「皮肉」に気づいておった一人です。

例えば、3年半前の東日本大震災。

これについては、それこそ論文ひとつ書けるくらい「物申し」たいのですが、ここでは、最小限度で述べます。発災した20011・03・11(金)の二日前の9日(水)に、それこそ「大津波が来るぞ!」と大々的に事前(予告的)報道がなされ、NHKでは、午後から数時間にわたってテレビ生中継し、小生もその日は午後からヒマだったもので、その「事前予告的生中継」を、それこそ数時間にわたってコタツに潜り込んでジィ~ッと見てました。

結果、確かにカキいかだの一部が流されるなどの一部に被害はあったものの、陸上には全く被害はなく、それでもこの大報道と非難指示によって、かなり多くの沿岸住民の方々が避難所に向かわれたと報道されました。

ところが、結果的にあの大災害となった3・11では、2日前(つまり、上述の3・09)ほどの「事前報道」はなく、当初津波警報は発せられたものの、実は実際に避難所(高台を含む)に向かった人は、9日よりも少なかったと、ある信頼できるソースから聞いております。さすがに、その後「大津波警報」に切り替えられてからは、多くの人が大慌てで避難所などに向かったのですが、すでに手遅れだったのです。後半については、すでに繰り返し繰り返し報道されているところで、国民全体周知の事実です。

ところが、二日前の3・09との関連、つまり、有り体に申せばいわゆる「狼と少年」現象によって、住民が(またか、どうせまた大したことないのに…)という気分になってしまったことについては、驚くほど報道が少ないのです。さらに申せば、3・09に「事前予告的生中継」が延々何時間も行われたという事実については、3・11後繰り返し繰り返し、それこそ何十回も放送された「検証」番組でも、一度として取り上げられることはなかった…と、当時は比較的よくテレビを見ていた小生は、今でも思い続けております。

さて、このたびの「広島北部土砂災害」(まだ正式名称は発表されていませんが)にハナシを戻します。

今回は、「夏休み繁忙期」で、ゆっくり報道番組を見ている時間がないので、3・11ほどには、それら「報道姿勢」については把握できてないのですが、ザット見の印象で申せばこんなところですねこんな突然の土石流だったら、事前予測は無理だった。これは「自然災害」の占める部分が大きくて、いわゆる「人災」の面は小さい…つまり「仕方なかった」。

大うそだ…と、カゲキなことはあえて申しません。申しませんが、「事前予測は無理だった」は、いくらなんでもないんでは…と、やはりかつての専門家としては言いたくもなります。
(続く)
2014/8/23 02:54 by ヒゲしげ爺 削除
「あどけない少女」さん、

たびたびコメントくれて(しかも、とっても真面目に考えた発言です)、ありがとうね。ボクも、君の熱心なコメントに背中を押されて、これを毎日のように書き続けているのかもしれませんよ。

「私、先生が書かれていることと同じことを思っていました。」というのも、もちろんうれしいけど、それ以上にうれしいのは、君が、まだ小学校6年生でありながら(失礼…かな?)、このように、社会での重大な出来事に真剣に向き合って考えてくれていることです。(授業中の発言をもう少し抑え気味にしてくれると、なお一層「人としての深み」が出ると思うんだけどなぁ…笑)

理科や算数が得意である一方で、こういった時事問題(意味わかる?)にも関心を持ち続ける君に、大いに期待していますよ。

『言っていました』が、『行っていました』になる…ぼくも、よくやりますよ(笑)
2014/8/22 09:13 by あどけない少女 削除
2行目の『言っていました』が、『行っていました』に
なっていました。 
ごめんなさい❗
2014/8/22 09:08 by あどけない少女 削除
たしかにニュースでも土砂災害警戒情報か、避難指示を出すのが遅かったと行っていました。 
近くでこんなことが・・・と思うととても怖いです・・。
私、先生が書かれていることと同じことを思っていました。(先生ほど詳しくは考えていませんでしたが・・。)
これからこんな事故が起きない様にいち早く、 
危ない!!
と伝えるべきだと思いました。
これが私の意見です。

30年前の友人から、1年7ヶ月前にコメントいただいてました!

2014/8/19 04:21
by ヒゲしげ爺 メール削除
「私が、そのことに今夜初めて気づいた」ことに彼に気づいていただくために、敢えて彼へのカウンター・コメントを、ここにも転載します。

------------
わっ、弘中さんだ!

お懐かしいです…成田空港では、大変お世話になりました…もう30年以上前になりますね。

トップページにも書きましたように、約2年2ヶ月の間休止状態だったこのサイトを先日久々に再開させ、たった今、過去のコメントをチェックしている内に、初めて気づきました。もう、1年7ヶ月前にご投稿下さってたんですね…たいへん失礼いたしました。

「家の前の畑で農業をやりながら、前の瀬戸内海で趣味のヨットや絵を描いて暮らして…」まさに、理想的な引退後生活じゃないですか!ぜひあやかりたいものです。

翻って、この私は塾の仕事で汗だくの毎日です。特に今は、夏休みで塾の掻き入れ時ですが、9月に入ったら少し時間のゆとりもできますので、ぜひ遊びに行かせて下さい。30年分のつもるハナシ、山ほどあります。林さんも、懐かしいなぁ~、まだ現役ですよね…60歳くらいですかね?

私の公開メアドにメールくだされば、折り返し個人メアドをお知らせいたします。それでは、ひとまず。

ヒゲしげ爺(と、ここでは名乗るしかありません、あしからず)